読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ネクロマンサーが あらわれた!(1)

f:id:HermitInn:20170501132022j:plain

直接攻撃の呪文こそ多くを知らぬが、不死者に関する知識とその支配力にかけて、ネクロマンサーの右に出る者はいない…少なくとも、限りある命を持つ者の中では。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:ネクロマンサー(死霊術師)①

ネクロマンサー。死霊術師の名でわかるように、このウィザードたちは、死とそれに関連する事物と近しい。数ある魔法体系の中でも、ことさら陰気にして密やかなる魔法の使い手であると言えよう。彼らが力の源とするのは、死と悲しみが集う場所に澱む〈負の魔力〉*1に他ならぬ。

  

ネクロマンサーを志す者が、元々悪人であったとは限らない。親しき友や近親者の死を悲しむあまり、禁断の呪法とされる死霊術の道へ足を踏み入れる者は多い。だが、どんな動機であったにせよ、〈負の魔力〉に触れるうちに、術者の魂は堕落し、腐り、歪んでゆく。入り口がどこであろうと、彼らが辿る狂気の道と、向かう先は一つなのだ。

 

ネクロマンサーは死を欺き、使役し、支配する事に酔いしれる。力をつけたネクロマンサーは、やがては自身の死すら欺き、己の暗き王国を建てようとするであろう。無論、ほとんどの者がその道程で脱落し、おぞましい運命を辿るのだが、その野望を叶えた一握りの者だけが、リッチーとなるのだ。

*1:〈負の魔力〉については、「アンデッド」の各項でも解説している