読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ミニチュアコレクションのスタイルについて

 

f:id:HermitInn:20170412222247j:plain

オールドスクール・ファンタジーミニチュアをどう集めるか。すでにそれ自体、ホビーの楽しみだ。「ハーミットイン:冒険の記録」では、3つに大別してミニチュアたちを紹介している。君はどこから始める?

 

● アドベンチャラー:冒険者

戦士。盗賊。聖職者。魔術師。ドルイド。野伏。幻術師。吟遊詩人。聖騎士。野人の戦士。暗殺者。武闘家……。冒険者とまとめて呼ばれることは多いが、彼らは皆、それぞれ様々な技術や能力を持っている。その種族も人間だけにはとどまらない。ドワーフにエルフ、ハーフリングやノーム、果てにはハーフエルフやハーフオークまでもが、冒険者として流浪の旅にあるのだ。君の分身である英雄は、果たしてどんな装備をしつらえ、いかなる技術に通じているのだろう? 君の仲間は揃っているか? さあ、装備を確認し、旅の支度を整えろ。出発はもうすぐだ。

 

アドベンチャラーは、自分の分身であり、旅の道連れともなる冒険者一行をコレクションし、パーティーを編成する。冒険の内容によっては、仲間を入れ替える必要がでてくるかもしれない。また、旅が長く危険なものになりそうなら、従者や傭兵、雇われ人たちも連れまわすことになるはずだ。

 

 

● シティカウンシラー:市評議員

冒険者がダンジョンで伝説の怪物を倒し、巨万の富を獲得したとして、それを使う場所も、喝采を叫ぶ人々もいなかったらどうする? 無人の広野で金貨を抱えて野たれ死ぬのがおちだ。酒場で温かい食事とうまい酒にありつきたくはないか? いい女と一緒に、宿屋の柔らかいベッドで休みたくはないか? 広場には人々が集まり、何やら噂話をしている。市場へ行けば、沢山の品物はもちろん、あらゆる情報も売り買いされていることだろう。そうだ、鍛冶屋に寄ってはどうだ? 武器と防具の手入れをしておいた方がいい。ほら、もう君の財布は底を尽きかけているじゃないか。新しい冒険が必要なようだぜ……。

 

シティカウンシラーは、町民や村民といったミニチュアを好んでコレクションし、オールドスクール・ファンタジーの街を作り上げてゆく。君は村や町の長かもしれないし、都市の評議員かもしれない。あるいは、国を治める領主かもしれぬ。冒険者や従者たちを揃えたら、あるいは同時に、市井の人々のコレクションも始めたいところだ。

 

 

● モンスターロード:魔物の君主

この世界が誰のものかを教えてやれ。人間の街を焼き、エルフの森を引き倒し、ドワーフの鉱山を突き崩せ。ノームを根絶やしにし、ハーフリングを奴隷となすのだ。エルフやドワーフ、そして人間どもが持ち込んだ身勝手な秩序とやらを放逐し、昔ながらの生き方の為、己の正義の為に戦う者たちがいる。彼らを導けるのは、そなたをおいて他にない。〈深淵〉の暗き底から訪れる使徒らも助けを差し伸べてくれよう。そなたには力がある。そなたこそ選ばれしもの。そなたの名の下に軍は進み、全ての王はそなたの前にひれ伏す。そなた以外の者が建てた国などに、どれほどの価値があるというのか?

 

モンスターロードにとって、冒険者は無論、善なる種族は全て敵だ。各カテゴリーから気に入ったモンスターたちをチョイスしてもいいし、モンスターの種族や住む地域ごとに集めてもいい。君には、近隣の諸部族をことごとく治める大族長の地位が、または邪悪なる軍勢を束ねる将の座が約束されている。ないしは、強大な魔導師あるいは戦士王となって地下迷宮や大要塞をしつらえ、君の帝国を築いてみてはどうだ? 

無論、君がアドベンチャラーのスタンスでも、戦う相手が必要になるだろうし、モンスターロードであってもそれは同じだ。

 

オールドスクール・ファンタジー世界の創造主は君だ

君が「アドベンチャラー」「シティカウンシラー」「モンスターロード」のどれか一つを選ぶにせよ、あるいは複数選ぶにせよ、やがては様々なミニチュアをコレクションし、「ワールドビルダー」すなわち世界の創造主となる宿命が待つ。君のコレクションには英雄、冒険者、従者に傭兵、善なる民、そして数々のモンスターや悪しき英雄たちが加えられることだろう。君の思い描くオールドスクール・ファンタジーの世界は、君のミニチュアコレクションの広がりと深まりに合わせ、どんどんとスケールアップしてゆくはずだ。

 

君だけのオールドスクール・ファンタジー世界を、君ならではのミニチュアコレクションで創り上げてくれ。