ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ジャイアントラット が あらわれた!

f:id:HermitInn:20170329120815j:plain

この世界に住むネズミは、おそらく全知的種族の数を合わせたよりも多い。中でも巨大種は肉食で、人を襲うこともある。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:ジャイアントラット

ネズミ。その旺盛な繁殖力と適応能力により、世界の至る所で栄えている動物だ。種族の善悪を問わず、あらゆる知的種族の居住地では、その住人よりも多くのネズミが暮らしているという。「ネズミ算」という算式があるが、これは、ネズミが子沢山な上、子同士でつがいを作り、どんどんその数を乗じていくことに由来している。しかもネズミの妊娠期間は極端に短いため、年がら年中その数を増やしているのだ。

 

ネズミは、適正数いることで居住地における汚物の掃除役となるが、増えすぎると具合が悪い。備蓄食料をことごとく食い荒らされ、ネズミの糞尿が居住地の衛生を悪化させ、ネズミの媒介する疫病が居住地を壊滅させる恐れさえある。それ故にどの居住地でもネズミの駆除が必要で、大きな街ともなれば、それを生業とする者も数多くいるのだ。

 

ネズミの大きさや食性は様々だ。小さい種類は雑食で、大きな群れをなして行動する。数さえ増やしすぎなければ、脅威にはならない。問題が、ジャイアントラットと呼ばれる大型種である。ときには人間と同じ大きさにまで成長し、肉食性かつ凶暴だ。皮膚病に感染し、毛が抜け落ちて丸裸になっている個体も多い。なるべく接近せず、射撃か竿状武器で始末すること。返り血を浴びることはおろか、接触すること自体危険だ。