ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

レイヴェナス・ゾンビが あらわれた!

f:id:HermitInn:20170406124422j:plain

ドレッグのなれの果て。脳はわずかに機能しているようだ。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:レイヴェナス・ゾンビ

決して満たされぬ食欲に駆られるゾンビで、元々はドレッグであった。通常のゾンビは、死者が白骨化する前に甦らされたものであるが、レイヴェナス・ゾンビは、自分がいつ死んだのかさえわかっていない。

 

ドレッグ、すなわち「同族喰らい」へ堕した人間たちのうち、もっとも悲運な者が辿るのが、レイヴェナス・ゾンビの宿命だ。かれは自分の内臓までも平らげ、それでもなお、ひたすらに喰らい続ける。どうしても食べ物が見つからない時は、当たり前のように自分自身を食らうだろう。

 

レイヴェナス・ゾンビの数は多くないが、ゾンビの中でもことさら恐ろしい存在と断言できる。知能はかなり退行しているが、厳密な意味で不死者ではないらしく、聖職者による除霊が全く効かないのだ。加えて、レイヴェナス・ゾンビは、通常のゾンビと異なり、頭を潰しただけでは動きが止まらない。両手両足を切りとばし、完全に動けなくした後、火をかけてようやくレイヴェナス・ゾンビを滅ぼすことができる。