ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

レイス が あらわれた!

f:id:HermitInn:20170321194042j:plain

定命の者がかなう相手ではない。もしも遭遇したら、とにかく逃げろ。幸運にも逃げおおせることができたら、すぐに神殿か寺院を訪れ除霊するのだ。そして祈れ。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:レイス

種族、性別、そして従う戒律や仕える神を問わず、強大な魔術師には、死よりも恐ろしい結末が訪れうることを知っておくことだ。長年魔術に触れるなかで、その精神は、自分すら気づかぬうちにほころびを生じるという。こうして心中にできたほころびの穴に負の魔力が吹き溜まると、その者は死の安息を取り上げられてしまうのだ。具体的に言い換えれば、望まずともレイスとなって復活し、〈冥王〉の奴隷に成り下がるのである。

 

〈冥界〉。そこは現世と彼岸を隔てる河の向こうに広がる、死者と霊魂の暮らす土地。〈深淵〉と〈上世〉の間に横たわる観念の世界。〈冥王〉は〈冥界〉の支配者であり、あらゆる神と互角の力を備える存在とされる。〈深淵〉や〈上世〉の神々がそうであるように、〈冥王〉もふだんは自らの王国を滞りなく支配することで満足しているが、謎めいた動機により、現世にしばしば介入するそうだ。

 

レイスは、〈冥王〉の手先として現世で活動するアンデッドだ。通常の武器で傷つくことはなく、生前と同じように魔力を操る上、命ある者の生気を吸い取ることで際限なく強大になる。有能な聖職者ならば、除霊でレイスを一時的に退散させることはできようが、完全に滅ぼすことは不可能だ。〈冥王〉が必要とするのであれば、レイスはどこまでも君を追いかけて来るだろう。レイスの標的になったら最期、定命の者に勝ち目はない。