読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

メデューサ が きみを みているッ!!!

f:id:HermitInn:20170208162125j:plain

目を合わせれば最後、君は瞬間石像となり、生命のエキスを吸われた後、彼女の居室を飾る置物となる。石化の邪眼をはねのけるには、メデューサの目を絶対に見ないことだ。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:メデューサ

髪の毛が蛇になっている以外、人間の女性に見える。その顔は邪悪に歪み、悪意に満ちた顔立ちだ。メデューサの数は少なく、種族としてはほぼ滅んでいる。だが、彼女らは殺されぬ限り死なず、若い男女の生命エキスを吸い取ることで、若返ることができるのだという。髪の毛とそのおぞましい瞳の他は人間の女性のように見え、しばしば体の線を強調する服をまとって他者をあざむく。

 

彼女らの始祖でもある女性は、名をメデュサエといった。彼女はあまりに美しく、女神らの嫉妬を買って髪の毛を蛇に変えられ、男神らを魅惑した大きな瞳は、見る者を石に変えてしまう呪いを受けたのだという。メデュサエの姉妹たちがいかにその数を増やしたかは不明だが、メデューサと呼ばれる女たちは、この時代においてもなお、その悪徳に満ちた生を謳歌している。

 

善良なメデューサを見つけることはあろうが、それは彼女が君の味方であることを意味しない。彼女らにすれば、他の種族、こと人間は食料に過ぎないのだ。君が木々や花々を慈しむからといって、野菜を食わぬとは限らないだろう?  また伝説にあるように、彼女の姿を鏡に映したところで、彼女自身が石に変じることはない。メデュサエの妹たちは、始祖がいかにして破滅したかを知っている。メデューサに対する一番の策は、逃げることだ。