ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

オウガメイジ が あらわれた!

f:id:HermitInn:20170208154739j:plain

エキゾチックな衣服に身を包み、高い知性を持つ東洋の鬼。彼は戦士であり、強大な魔法の使い手でもある。おだてに弱く、強欲な性格だ。買収を試みることもできよう。その結果は別として。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:オウガメイジ

オウガ、あるいはオーガと呼ばれる巨人種のことを聞いたことがあろう。彼らは人を食らう民であり、力が強く、また金勘定を好む。邪悪ではないが善良でもなく、金次第でどんな悪事にも平気で手を染める連中だ。

 

よく誤解されることだが、彼らオウガとオウガメイジには、巨大な体を持つ人食い鬼であるということ以外、何ら関係はない。遠い親戚にあたるかもしれないが、オウガメイジはオウガよりはるかに賢く、残忍で、かつ危険な敵である。その名が示すように、オウガメイジはエルフ族が用いるのとよく似た魔法を使うことができ、その暮らしぶりも、オウガと比べはるかに文化的で、かつ東方の異国情緒あふれるものだ。

 

東方に住んでいたはずのオウガメイジたちがなぜ西方に来たのか、その理由は定かではない。オウガメイジの数は少なく、一人で住むことを好むし、つがいを見ることはないため、彼らがどうやって子孫を増やすかもわからないのだ。オウガメイジの角は万能の仙薬とされるが、それはオウガメイジが不老不死の存在と考える説から来たものである。