読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

モングレル が あらわれた!

f:id:HermitInn:20170208150421j:plain

あらゆる生き物がないまぜになった生き物。ねじくれた体は異形そのものであるが、性格は臆病で、手強い敵ではない。また、すべての者が邪悪というわけでもなさそうだ。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:モングレル

モングレルとはすなわち「雑種」のことである。とはいえ、実際に交配したとは思えない。なぜなら、哺乳類、は虫類、鳥類、魚類や甲殻類まで、ありとあらゆる生物がごちゃまぜになった姿をしているからだ。ある者は、悪魔と通じた魔女たちの子らだという。また、〈深淵〉から漏れだした瘴気にあてられ、変異した姿だという者もいる。真相がどうであれ、かろうじて人型を留めること以外、モングレルに共通点はない。

 

時には、罪のない女の腹からモングレルの子が産まれることがある。彼女は悪魔と不貞を働いた魔女と呼ばれることをおそれ、生まれた赤子を森などに捨て去るのだ。ほとんどの子はそのまま獣の餌食となるが、中には幸運にも生き延び、他の種族に混ざって暮らしたりする。噂にすぎないが、モングレル同士が集まり、小さな村を作ることさえあるようだ。

 

彼らは人里離れた森や人気のない洞窟に集まって隠れ住み、ネズミなどの小動物や魚をとって暮らす。農業を営むことはほとんどなく、もっぱら狩りと採集で命をつないでいるのだ。また、邪悪なる諸種族が好む略奪や襲撃も、モングレルには無縁である。モングレルは可能なかぎり戦いを避けようとするのだ。とはいえ、自分に危険が及んだ時は、別である。