ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

グールが なにかを さがしている。

f:id:HermitInn:20170406125938j:plain

食屍鬼。低級のアンデッドではあるが、その爪には気をつけろ。マヒ毒を持っている。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:グール / ガスト

人間の死体を喰らうことを好むアンデッド。同族喰らいのドレッグたちが変じた姿とされているが、その体は通常のドレッグよりはるかに筋肉質で、赤く光る目と、長く伸びた爪と牙を持つ。その爪からは猛毒が滲み出ており、爪を立てられた者は体がマヒして動かなくなる。人間としての記憶や尊厳はとうに失っており、衣服を着ている事があっても、それは昔の名残で身につけているに過ぎないようだ。

 

アンデッドとなった今、グールはかつてのように毎日死体を喰らう必要はなくなっている。しかしながら彼らは常に飢えを感じており、機会をみては食人の宴を催す。食事をしなくても死ぬことはないが、人食(ひとじき)の呪いは、彼らを未来永劫飢えさせ続けるのだ。なお、グールはしばしばガストとも呼ばれるが、地方による別の呼び名であろう。

 

グールは新鮮な死体を好むため、町外れの墓場近くに住むことを好む。グールに自尊心はなく、食事にありつけるならば誰にでも従うようだ。アーチ・ドレッグの王宮やネクロマンサーの居館近くには、無数のグールが住み着いていることだろう。