ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ドレッグのおさ が あらわれた!

f:id:HermitInn:20170326120950j:plain

ドレッグの長は、アーチ・ドレッグとも呼ばれる。それはアンデッドであり、もはや人ではない。たとえ傷を受けたとしても、やがては元の姿で復活してしまうのだ。アーチ・ドレッグを完全に滅ぼす方法は、詳しく分かっていない。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:ドレッグ③

アーチ・ドレッグ、すなわちドレッグの頭目として“大成”した者は、近隣のドレッグ全てを束ねる長となる。アーチ・ドレッグの肌は人間というよりも死体のそれに近く、肥大化した体を衣服で包むこともまずない。アーチ・ドレッグがその本性を隠そうとすることはなく、必要な食事は、全て手下のドレッグたちに献上されるのだ。

 

アーチ・ドレッグは、しばしばグールやガストすらも支配下に置くことで知られている。アーチ・ドレッグは地下墳墓や納骨堂の奥に王宮をひらき、家臣たちにかしづかれて永遠の生を生きるのだ。また、自らの権勢をさらに強めるため、ヴァンパイアやそれに類する強大な者に臣従を誓い、その援助を受けて死者の王国を築くことすらある。ここだけを切り取っても、アーチ・ドレッグが老獪な知恵者であることがわかるはずだ。

 

一つの場所で同時代に二人以上のアーチ・ドレッグが共存できる事はまずない。互いに激しい敵意を燃やし、どちらかを滅ぼそうと戦争を仕掛ける場合すらあるという。これは我々にとって良い知らせである。アーチ・ドレッグを滅ぼす方法は確かにあるという事だ。しかし、それがどんなものか、まだ解明はされていない。