ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

コッファー・コープスが あらわれた!

f:id:HermitInn:20170406232834j:plain

ゾンビの類としては最も恐ろしい敵となる。人間の域を逸脱したスピードに気をつけろ。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:コッファーコープス

コッファー・コープス、すなわち潜り屍(かばね)は、何らかの儀式を経て蘇るアンデッドではなく、不完全に葬られた死者に起きうる悲劇の一つだ。埋葬されず、棺の中に何週間も放置されたり、火葬の薪の上に寝かされたまま放置されたりと言うように、(その理由はどうあれ)葬儀の途中で遺棄された死体には、コッファーコープスに変じる恐れがある。

 

ゾンビの発生と同様、コッファーコープスの出現にも、負の魔力が作用していることに疑いの余地はない。しかしゾンビと全く異なり、またジュジュ・ゾンビとも違うのは、コッファー・コープスが、まるでより高位のアンデッドたちのように生者への燃え立つ憎悪を抱き、己の憤激に従って攻撃してくることだ。

 

恐ろしいのはそれだけではない。コッファー・コープスの動きは、生前のそれよりもはるかに素早く、まるで獣のような速度で走ったり、飛びかかったりすることができる。遠目ではゾンビとの違いが判別できないだろうが、一旦動き出したら、歩く速さの違いですぐに明白になるはずだ。コッファー・コープスに組み敷かれてようやく、自分の愚かさに気づく場合もあるだろうが。