ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

このさきは きけんだ……ぐふっ

f:id:HermitInn:20170126153743j:plain息のある者がいれば、介抱してやることだ。彼は君に感謝してくれるだろうし、思いがけない情報を教えてくれるかもしれない。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:私を助けてくれたのか…

瀕死の冒険者を見かけたとき、多くの人はどういう行動を取るだろう? 致命傷か、手当てすれば何とかなるか。状況はもよるだろうが、慈悲深い者なら手を尽くして助けようとするに違いない。あるいは、助けるふりをしてとどめを刺し、身ぐるみ剥がそうとするかもしれぬ。

 

だが君も冒険者であるなら、すぐに刃物を抜くようではまだまだ素人だ。考えてもみたまえ、死に瀕した彼ら先達が、その場所に潜む危険について、なにか知っていたら? 今際の一言が君自身の生死を分かつとなれば、話ぐらい聞いても損はあるまい。それどころか、死に水をとってくれた君に情報以上の恩恵をもたらしてくれるかもしれないし、万一にも奇跡的に回復したら、君の忠実な友になってくれるかもしれぬ。

さぁ、わかったらとっとと、そのダガーをひっこめたまえ。身ぐるみを剥ぐのは、彼らが死んでしまってからでも、遅くはないだろう?