読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

オークの けいそうへい が あらわれた!

f:id:HermitInn:20170110121708j:plain

オークの軽装兵はまだ若者で、装備も粗悪ながら、身軽さを活かした戦い方が得意だ。腕に覚えのある冒険者といえど、オークを舐めてかかれば、たやすく殺される。心してかかれ。

 

f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

モンスターガイド:オーク①

オークには様々な亜種がいるが、最も栄えているのがコモン・オーク、すなわちオークだ。善なる種族における「人間」の位置を、邪悪なる種族のなかで占めるのが彼らオークである。人間やドワーフ、エルフらを激しく嫌っており、オークの生存を脅かす敵と捉えているし、実際そうだ。醜く歪んだ顔は悪魔のようであり、その性根もまた邪悪で残忍きわまる。

 

オークは部族単位で生活する民だ。最も力ある者が族長として一族を治め、彼らが崇める禍々しい神の代弁者が、部族のまじない師として族長を補佐する。とはいえ、部族が孤立している場合は少なく、小さな部族はより力のある者(より強大な部族、あるいは邪悪な魔術師や英雄)に仕えているようだ。邪悪なる軍勢の狼煙が上がるとき、兵の主力をなすのはオークである。

 

オークは、自分たちでも物を作り出すことはできる。だが、けして器用な方ではなく、それよりも他者から奪い取るか、奴隷にした他種族に作らせることを好む(オーク豚との根本的な違いがここにある)。オークにとって暴力と略奪は最上の娯楽である。ゆえにオークは、いつでも流血と破壊の機会をうかがっているのだ。