ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ハーフオークのじょけつ が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161111204520j:plain

生まれの不幸に泣き暮れるのではなく、生来得た力を活かす事を選び、冷酷無比な殺し屋となったハーフオークの女傑。人間風情の女にはとうてい出来ぬ荒仕事も、彼女にすれば朝飯前だ。

 f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:ハーフオーク①

ハーフオークは、この世界に渦巻く悪意と混乱の落とし子だ。口にするのもおぞましいことに、オークは人間と交わることがある。その結果生まれるのが、彼らハーフオークなのだ。

 

彼らが人間の共同体で育てられることはほとんどなく、生まれると同時に森に捨てられ、多くが獣のエサとなってしまう。だが、幸運にも(あるいは不幸にも)殺されることなく、オークに捨て子と思われて拾われたり、放浪民や犯罪者の一味によって育てられることもある。なぜなら彼らは、姿こそ醜いが、人間としての知恵と、オークの力を備えた、優れた兵士だからだ。

 

人間社会に戻るハーフオークは、ひどい差別と闘うために、自身が凶悪な犯罪者か、強い傭兵となっている。 成人したハーフオークと正面から事を構えようとする者がもしいるとしたら、よほどの命知らずか、救いようのない愚か者だけだ。