ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

せいきし が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161103192458j:plain

全身をプレートアーマー(板金鎧)で包み込み、ロングソード(長剣)と盾で武装した聖騎士。融通の利かない堅物だが、その剣技と仲間に殉ずる気高き精神は、危機で必ず頼りになる。

 f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:パラディン(聖騎士)

領主ではなく、特定の神に仕える騎士。ひとたび戦闘とならば、敵を圧倒するほどの剣技を誇り、さらには聖職者には及ばないものの、癒しの力も用いることができる。仲間にすることができたなら、攻守に発揮されるその実力は、大いに助けとなるはずだ。

 

また彼らは、厳しくも気高い聖騎士の掟に身を捧げているため、世の人からは絶大な尊敬を勝ち得ている。とかく胡散臭げな目で見られがちな冒険者一行も、その一員に聖騎士が加わっていれば、立ち寄った街や村で驚くほどの歓待を受けられることだろう。

 

ただし裏を返せば、厳しい掟に従う彼らは概して融通が利かず、世俗的な交渉や取引を苦手とするうえ、理想主義に酔いしれるあまり、無謀な行動を取りがちだ。パラディンが一行にもたらす恩恵と同じくらい、面倒な道連れともなり得るのである。彼の従う“正義と道徳”とやらに巻き込まれ、とんだ窮地に立たされぬよう、うまく立ち回ることだ。