ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ドルイド が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161030191715j:plain

大自然の精霊を信仰する僧侶。樫の木に生えたヤドリギと、それを切り落とす三日月鎌が、彼らの聖なるシンボルだ。あまり陽気ではなく、どちらかというと付き合いづらい相手だが、善良な友人となってくれるだろう……君が彼の言う〈大自然の摂理〉を穢さぬかぎりは。

 f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:ドルイド(古代僧)①

土着の〈古き神々〉や自然精霊を信奉する僧侶。古代から伝わる一風変わった癒しや薬の調合に通じ、大自然の精霊に力を借り受けての様々な魔法を使いこなす。その多くは、深山や暗い森の奥でひっそりと暮らしているが、頼まれれば近くの人里で医療を行うこともあるようだ。

 

ドルイドは文明となるべく距離を置き、多くの場合人嫌いであるが、生命あるものへの慈愛から、争いを好まぬ性格である。しかし、自然をむやみに破壊しようとする者、他者の命を粗末に扱う者、あるいはドルイドの警告を受け入れない者に対しては、嵐のごとく怒り戦う。

 

自然と共に暮らすドルイドが、職業的な冒険者となることは滅多にない。だが、守るべき山林を失って流浪を強いられたか、自分の守る山林のために何がしかの探求を行っている過程では、その一行に加わることもある。