ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

ぶとうか が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161030184958j:plain東方武術を使いこなす旅の僧兵。しなやかな身体を縦横無尽に操っては柔よく剛を制し、「氣」を用いた格闘術では剛よく柔を断つ。東方の謎めいた神々を信仰するが、旅の目的は布教ではないようだ。

 f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:モンク(武闘家)①

本来、モンクとは修行僧、あるいは修道士を意味するが、東方には、武術を研鑽することで心・技・体を高める僧たちが存在する。彼らはしばしばウォリアーモンク、すなわち武闘家と呼ばれ、西方のモンクと区別されるが、神に帰依する僧である点はまったく同じである。

 

多くの武闘家は東方に住むが、西方へ旅し、冒険者として流浪する者も皆無ではない。彼らは謎めいた神々を信仰するが、他人の信仰に関してとやかく言うことは極めて稀だ。彼らは、厳格なる戒律で一身を律し、果てしない修行を通じて己を高めることを、ひたむきに求めているのである。

 

西方に流れる武闘家は善の戒律に従う者がほとんどだ。邪悪な武闘家も沢山存在するが、彼らは東方での覇権争いに忙しく、西方くんだりまで修行に出る者はまずいないだろう。