ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

まじゅつし が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161028233058j:plain

様々な魔法で一行を助ける年老いた魔術師。魔法の灯を使うのを渋っているのか、ランタンを持っている。
三角帽と蛇の錫杖を身につけた、老獪な知恵者だ。

 f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:ウィザード(魔術師)①

広義では、魔法を扱える者を“魔法使い(マジックユーザー)”と呼ぶ。それを使う者の種族や、得意とする魔法体系に応じて様々な呼び名があるが、人間の魔法使いは古来より「賢きもの」すなわちウィザードと呼ばれることが多い。

 

かつてウィザードは戦争の強力な担い手であったが、現在その数は少なく、ふるう魔力も上古の世と比べるとずいぶん衰退した。昔日の影のような存在となったウィザードではあるが、彼らのふるう魔力は今なお十分に強大である。ゆえに今日でも、魔術師は人々の耳目を集めてやまない。領主のなかにはその知恵を頼るものも、逆に迫害するものもいるが、人智を超えた力の持ち主を無視するほど愚かな者は、ほとんどいないのだ。

 

自身の魔力を磨くため、あるいは謎めいた目的のために、冒険者となる魔術師は少なくない。若く未熟な者も多いが、中には、一国すら滅ぼしうる魔力を持つ者もいる……実際にそうするかどうかは別として。