ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

とうぞく が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161028221053j:plain慣れた足取りで迷宮の罠をかいくぐり、敵を不意打ちする盗賊。軽装ゆえ正面からの戦闘は苦手だが、彼が持つ鍵開けや罠解除の技術は冒険に不可欠だ。そのかわり、仲間たちは自分の持ち物に注意をしていなければならないが。

  f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:シーフ(盗賊)①

その名の通り、そもそもは、他人の持ち物を盗み取る犯罪者、すなわち泥棒の類だ。だが、物盗りよりも危険が大きい代わりに身入りのよい「冒険者」として身をたてる盗賊の多くは、同族相手の“ケチな物盗り”ではなく、その技術を活かし、巨万の富を築こうとしている。

 

冒険者として旅に出る盗賊は、戦士のように正面きって戦えず、聖職者のように傷を癒す力もなく、魔術師のように魔法を使えるわけでもない。“盗賊”の名が示すように、人々から不審な目で見られることも多いだろう。だが、彼らだけが、迷宮に仕掛けられた罠を見抜き、扉や宝箱の鍵を破り、気配を消して忍び歩きできるのだ。

 

盗賊なしで冒険に出る者は、愚かだ。罠にはまって大ケガを負うか、下手すれば落命するかもしれぬ。鍵を開けられないばかりに、大きな音を立てて扉を破ったり、あるいは致命的な遠回りを強いられることもあろう。