ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

せいしょくしゃ が きみを みている。

f:id:HermitInn:20161028211617j:plain

ホーリーシンボルを握りしめる聖職者は、戦士にして癒し手でもある。持っているメイス(鎚矛)はかなり大型で、振るえば相当の攻撃力はあろう。
少し怯えたような表情だ。気の優しい男なのだろう。

 f:id:HermitInn:20161023021303j:plain

アドベンチャラーズガイド:クレリック(聖職者)①

クレリックとは、特定の神に仕える聖職者のことだが、特に冒険者として旅をする者をさす。とはいえ、崇める神や聖職者としての位階によりその称号は細かく分かれており、プリースト(僧侶)、プリーチャー(説教者)、イニシエイト(入信者)、ピルグリム(巡礼者)と呼ばれることもある。

 

その正式な称号がどうあれ、冒険の途にあるクレリックは、様々な務めを負っているものだ。ある者は、自身の信仰を試すため。またある者は、聖地巡礼の一環で。あるいは、神の教えに従い、何らかの救済を世にもたらそうとしているかも知れぬ。

 

聖職者の従う戒律は、帰依する神の属性……善か、中立か、悪か……による。戒律を問わず、聖職者は仕える神から奇跡の力を与えられており、それは多くの場合、癒しの力を伴うものだ。また、「逆目」なる奇跡も存在する。それは、本来の奇跡とは真逆の効果をもたらすものだ。たとえば、傷を癒す奇跡を、相手に傷を負わせるために使うのである。これはたいてい推奨されておらず、「逆目」を多用しすぎた者は神に見放されたり、自身の宗派から破戒僧とみなされ、追放されることもあるとか。