読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

町人・村人

しゃりん の きしむおと が きこえる。

魔法使いが荷車に乗っているということは、「何かとんでもない冒険が待っている」という予兆に他ならない。 アドベンチャラーズガイド:魔法使いとラバの荷車 ラバは荷車をひくこともできる。背中におさまらないほどの荷物を運ばせたいなら、荷車を買い入れ…

みぎや ひだりの だんなさま…

街の広場や裏路地で、うらぶれた姿をさらす者を見ることがあるだろう。彼らを軽蔑するのはたやすい。だが、そうする事の愚かさを、君ほどの者なら知っているはずだ。 アドベンチャラーズガイド:窮する者たち 無情なるこの世界では、怪我や病気、戦災などで…

しょうにん は むずかしいかおを している。

珍しい品物をどこからともなく仕入れては、異国の風を都市へ吹き込ませる者たち。商人たちは同業組合を作り、値段や商売のやり方に公正な規律を設けている。組合に入っていない「闇商人」たちは、密輸品や禁制品などを、こっそり売っているのだとか。 アドベ…

かじや が おおごえで はなしかけてきた。

剣に斧、矢じりにナイフといった武器、あるいは鍬(くわ)などの農具から、家畜の足に打ち込む蹄鉄(ていてつ)まで。鍛冶屋は、人々の暮らしに欠かせない金工職人だ。冒険者も例外ではなく、武器防具の修繕や新調で、おおいに世話になることだろう。声が大…

じょうだいかっか が きみを よびつけた。

城代とは、城郭の守備を任された最高位の者であり、城下町の衛兵を束ねる者でもある。もし君が彼と話すことがあるなら、城代閣下のプライドを傷つけないことだ。全ての貴族や城代が無能なわけではないが、彼らがひとしく有能であれば、この世界はもっと明る…

おどりこ の じょうねつてきな ダンス!

酒場や広場の往来で踊りを披露し日銭を稼ぐ旅芸人の女。動きの激しい情熱的な踊りが得意だ。薄暗い明かりの中で踊っている間は、とても美人である。タロットカードやビーズ占いもしてくれるようだ。 アドベンチャラーズガイド:旅芸人② 大抵の旅芸人一座には…

たびげいにん の ふえのね が きこえる。

片足で器用にバランスをとりながら、笛を奏でる旅芸人。足元の帽子には、聴衆の投げたコインが何枚か入っている。旅慣れた彼に最近の噂を聞きたければ、君も小銭を弾んでやることだ。話にどれだけの価値があるかは、君が入れた投げ銭の額による。 アドベンチ…

ネズミとり が きみを みている。

彼は、教養や品格をまったく持たぬし、社交的でもない。だが、ネズミなどの害獣や下水道に関する知識にかけて右に出る者はいまい……学者や魔術師ですら知り得ぬ事柄に、このみすぼらしい男は精通しているのだ。 アドベンチャラーズガイド:ネズミ捕り 農村に…

さかぐらばん に であった。

宿屋の酒蔵番を任されている男。利口ではないが力はあり、真面目な性格と酒を飲めない体質が幸いして今の職を得た。エール酒の樽を担ぎ、シードル(りんご酒)やワインの入った瓶をぶら下げている。 アドベンチャラーズガイド:酒という生活必需品 日々の疲…

ようじんぼう が きみを にらんでいる。

偉そうな大男。彼は店で起こった面倒事を一手に引き受けるのが生業である。口で言い聞かせるよりもはるかに単純明快な解決法を、彼は知っているのだ。 アドベンチャラーズガイド:面倒事なら目には目を 扱う品が何であれ、店というのは、客(あるいは客を自…

あつげしょうの おんな が きみを みている。

性技を知り尽くしたベテラン。老けた顔は厚化粧でごまかす。君が命をかけて稼いだ金を根こそぎ持っていくつもりだ。宿屋のあるじに「ゆうべは おたのしみでしたね」と言われたことはあるかね? アドベンチャラーズガイド:街角に立つ女 いまさら言うまでもな…

うまやばん の こぞう が はなしかけてきた。

交易商人や冒険者が泊まる馬車宿には、客用の厩(うまや)があるものだ。疲れた動物たちに、屋根のある場所で存分に干し草を食ませ、水を飲ませてやろう。厩番にはお駄賃をはずんでやれ。君の道連れを、念入りに世話してくれるはずだ。 アドベンチャラーズガ…

バアさん が いかっている!

近所で有名なバアさん。昔から怒りっぽかったが、近頃は麺棒を振り回すようになり、それが料理の道具なのか、彼女専用の棍棒なのか、本人も分からなくなっているようだ。 アドベンチャラーズガイド:老人について この世界は過酷だ。街の外では怪物や野盗が…

うわー! エールとパンだ!

楽しい夕べは、一杯のエールと焼きたてのパンから! 今日の疲れを、うまいエールで洗い流せ。飲みすぎには気をつけろ。財布の行方がわからなくなるだろうぜ。 アドベンチャラーズガイド:宿屋④ エール、蜂蜜酒、黒パンに丸パン。ふかしたじゃがいも、ソーセ…

うまそうなりょうり が はこばれてきた!

今にも香ってきそうな大きな肉に野菜を散らした大皿料理! 温かい食事とは、すなわち幸福である。運んでくるのは、テキパキとした働きぶりが小気味いい給仕係の女性。けして器量が良いわけではないが、持ち前の愛想のよさと朗らかさで、常連客には人気のよう…

やどのおかみ が おおわらい している。

建物を揺らさんばかりの大声で笑い、常連客も一見客も、彼女なりの親愛でもてなす女将。だがその実、宿の主人すらも恐れる人物。相当強い女性らしい。 アドベンチャラーズガイド:宿屋② どんなに小さな規模であっても、宿屋の経営は人手のいる仕事だ。そのた…

やどのあるじ が はなしかけてきた。

初めて来たよそ者であっても、まるでなじみの客であるかように遇してくれる、親切な主人。だが、宿屋に迷惑をかければ、ただではすまないだろう。 アドベンチャラーズガイド:宿屋① 君が英雄であれ悪漢であれ、休息と睡眠は必要だ。荒野を往く冒険者たちは、…