ハーミットイン 冒険の記録

世界のオールドスクール・ファンタジーミニチュア(28mm)と、水溶性カラー「コートデアームズ」のセレクトショップ「ハーミットイン」のブログ。

【イアン・マウンテン】

ぼうけんしゃのさかば (4)

荷物運びや道案内、あるいは肩を並べて戦う部下として。長旅に赴くなら、雇われ人や傭兵、従者の類を連れていけ。地味な割に危険の大きい、なり手の少ない仕事だが、それだけに一流のプロを雇うのが、賢い冒険者というものである。 従者と傭兵たち ボックス…

しゃりん の きしむおと が きこえる。

魔法使いが荷車に乗っているということは、「何かとんでもない冒険が待っている」という予兆に他ならない。 アドベンチャラーズガイド:魔法使いとラバの荷車 ラバは荷車をひくこともできる。背中におさまらないほどの荷物を運ばせたいなら、荷車を買い入れ…

このさきは きけんだ……ぐふっ

息のある者がいれば、介抱してやることだ。彼は君に感謝してくれるだろうし、思いがけない情報を教えてくれるかもしれない。 アドベンチャラーズガイド:私を助けてくれたのか… 瀕死の冒険者を見かけたとき、多くの人はどういう行動を取るだろう? 致命傷か…

へんじがない。ただの しかばね のようだ。

君は、同業者の死に立ち会うこともあろう。弔う? それは素晴らしい考えだ。だが少し頭を使いたまえ。彼らは死んだ。何の遠慮をしている? 死者には要らない物を、沢山持っているじゃないか…… アドベンチャラーズガイド:さればとて 死人に金は いるまいて …

うんぱんにん は おびえている。

何度でも言う。運搬人を雇え。英雄たる君が重い物を持ち歩く必要もなかろう。ラバほどの重い荷物は運べないが、何せ彼は人間だ。息を殺し、身を潜めなければならない時に、突然いななくことはない。泣き出すことはあるだろうが……。 アドベンチャラーズガイド…

ランタンもち は しごとを うけおった。

迷宮探索や夜の行軍において、ランタンは必須の品。自分で持って片手を塞がれたくないなら、ランタン持ちを雇え。驚くほど安い値段で、君の生存率がぐっと高くなる。 アドベンチャラーズガイド:銅貨数枚で命を張る人々 より良い仕事につくのであれ、その逆…

ラバひき は にもつを もうもてない。

ラバも食事が要る。屋外ならば道端の草を食ませればよいが、地下迷宮や敵の拠点へ押し入るとならば、ラバの食料確保もひとつの命題だ。ラバを連れていくか、待たせるかの判断も必要だ。ラバ引きがいれば、面倒は見てくれよう。 アドベンチャラーズガイド:ラ…

じゅうきし が はなしかけてきた。

下臣である彼は、君の自尊心を満たし、身の周りの世話をしてくれる。だが、彼の生活と命の面倒を見るのは、主君である君の義務だ。それを忘れるな。 アドベンチャラーズガイド:従騎士と騎士 従騎士(スクワイア)とは、騎士見習いの称号のひとつである。古…

しょき が てまねき している。

文字を読み書きできないなら、書記を雇い入れろ。英雄たる君の集めた宝物の目録をせっせと書き残したり、英雄たる君の代わりに看板の文字を読んだり、英雄たる君の代わりに、作法を守った手紙を書いたりする。もちろん、有料で。 アドベンチャラーズガイド:…

はこびにん を やといますか?

逞しい身体で荷物の運搬を請け負う者は、街中でなら珍しくもない。だが、冒険者に雇われたがる連中もいる。大きく儲けようとしているのだ。 アドベンチャラーズガイド:手助けが必要だろう? 任せな。 通例、冒険者が探索行に同行させる運搬人たちは、なるべ…

あかりもちのこぞう が みちあんない を かってでた。

普段は夜道を行き交う町人らに雇われているが、金払いの良さと好奇心にひかれ、冒険者一行に雇われる「あかり持ち」もいるようだ。 アドベンチャラーズガイド:夜道を照らすあかり 別項でも述べたように、庶民の家庭においては子供も貴重な労働力である。彼…

おんなようへい を おこらせた!

小型の弩(いしゆみ・クロスボウ)を携えた女傭兵。力がさほどなくても装填できる新型だ。おそらく匠の品であろう。相当儲けているにちがいない。 アドベンチャラーズガイド:おんな傭兵一代記 力量も自信もない男ほど誤解しがちなことであるが、女性は男性…

ようへいが きみを みている。

上等な革鎧に身を固めた傭兵。ラウンドシールド(丸盾)を背負い、スピア(槍)を携えている。端正な顔立ちだが、その哀しみをたたえた目は、若者のそれではない。 アドベンチャラーズガイド:戦士と武器の関係 戦士の多くがそうであるように、傭兵もあらゆ…

ようへいたいちょう が ニヤリとした。

しっかりとした作りのパデッドアーマー(詰め物鎧)に身を包んだ傭兵隊長。ブロードソード(幅広剣)と中型のラウンドシールド(丸盾)で武装したこの男、その面構えからして相当の古強者に違いあるまい。 アドベンチャラーズガイド:傭兵団 愛用の武器を手…

ラバひき が きみを せっとくしてきた。

ラバが言うことを聞かない? ラバの世話が大変?それならば、ラバ引きを雇うことだ。英雄たるもの、ラバのフンにまみれるわけにはいかないだろう? アドベンチャラーズガイド:ラバに歩いてもらうには 荷運び役として冒険者一行に欠かせないラバだが、その頑…

ランタンもち が しんぱいそうだ。

冒険者一行の行く手を照らす照明の運び手。時々こっそり瓶を舐めているのは、油瓶のなかに酒瓶をまぎれさせているからだろう。少しくらいは大目に見てやれ。彼も命を落とす恐怖と戦っているのだ。君の身入りより、ずっと少ない報酬で。 アドベンチャラーズガ…

うんぱんにん は びびっている。

運搬人は、重たい荷物を代わりに背負って君に同行してくれる。戦士ではないが、長柄のビルフック(鉈鎌)でも持たせれば、自分の身を守ることぐらいはできるだろう。とはいえ、あまり酷使しすぎるな。君が自分で荷を担ぐ羽目になる。 アドベンチャラーズガイ…

ラバ が きみを まっている。

ラバとは、オスのロバとメスの馬の間に生まれた雑種の家畜。体力とスタミナが高く、重い荷物を運ぶにはぴったりだ。言うことを聞かせるのは、なかなか骨が折れるが… アドベンチャラーズガイド:君が思うほど、ラバは君を好いてない 荒野を旅する冒険者稼業で…

さかぐらばん に であった。

宿屋の酒蔵番を任されている男。利口ではないが力はあり、真面目な性格と酒を飲めない体質が幸いして今の職を得た。エール酒の樽を担ぎ、シードル(りんご酒)やワインの入った瓶をぶら下げている。 アドベンチャラーズガイド:酒という生活必需品 日々の疲…

ようじんぼう が きみを にらんでいる。

偉そうな大男。彼は店で起こった面倒事を一手に引き受けるのが生業である。口で言い聞かせるよりもはるかに単純明快な解決法を、彼は知っているのだ。 アドベンチャラーズガイド:面倒事なら目には目を 扱う品が何であれ、店というのは、客(あるいは客を自…

あつげしょうの おんな が きみを みている。

性技を知り尽くしたベテラン。老けた顔は厚化粧でごまかす。君が命をかけて稼いだ金を根こそぎ持っていくつもりだ。宿屋のあるじに「ゆうべは おたのしみでしたね」と言われたことはあるかね? アドベンチャラーズガイド:街角に立つ女 いまさら言うまでもな…

うまやばん の こぞう が はなしかけてきた。

交易商人や冒険者が泊まる馬車宿には、客用の厩(うまや)があるものだ。疲れた動物たちに、屋根のある場所で存分に干し草を食ませ、水を飲ませてやろう。厩番にはお駄賃をはずんでやれ。君の道連れを、念入りに世話してくれるはずだ。 アドベンチャラーズガ…

バアさん が いかっている!

近所で有名なバアさん。昔から怒りっぽかったが、近頃は麺棒を振り回すようになり、それが料理の道具なのか、彼女専用の棍棒なのか、本人も分からなくなっているようだ。 アドベンチャラーズガイド:老人について この世界は過酷だ。街の外では怪物や野盗が…

うわー! エールとパンだ!

楽しい夕べは、一杯のエールと焼きたてのパンから! 今日の疲れを、うまいエールで洗い流せ。飲みすぎには気をつけろ。財布の行方がわからなくなるだろうぜ。 アドベンチャラーズガイド:宿屋④ エール、蜂蜜酒、黒パンに丸パン。ふかしたじゃがいも、ソーセ…

うまそうなりょうり が はこばれてきた!

今にも香ってきそうな大きな肉に野菜を散らした大皿料理! 温かい食事とは、すなわち幸福である。運んでくるのは、テキパキとした働きぶりが小気味いい給仕係の女性。けして器量が良いわけではないが、持ち前の愛想のよさと朗らかさで、常連客には人気のよう…

やどのおかみ が おおわらい している。

建物を揺らさんばかりの大声で笑い、常連客も一見客も、彼女なりの親愛でもてなす女将。だがその実、宿の主人すらも恐れる人物。相当強い女性らしい。 アドベンチャラーズガイド:宿屋② どんなに小さな規模であっても、宿屋の経営は人手のいる仕事だ。そのた…

やどのあるじ が はなしかけてきた。

初めて来たよそ者であっても、まるでなじみの客であるかように遇してくれる、親切な主人。だが、宿屋に迷惑をかければ、ただではすまないだろう。 アドベンチャラーズガイド:宿屋① 君が英雄であれ悪漢であれ、休息と睡眠は必要だ。荒野を往く冒険者たちは、…

まじゅつし が きみを みている。(2)

旅姿の魔術師。詠唱に使うのであろう、数々の触媒も持ち歩いている。そう老齢ではないが、左手に抱える魔導書の知識は、彼に強大な魔力を授けているに相違あるまい。 アドベンチャラーズガイド:ウィザード(魔術師)② 魔術師は、地域や共同体によって、その…

とうぞく が きみを みている。(2)

若いからといって未熟とは限らぬ。左右にショートソード(短剣)を構える姿を見るかぎり、彼の腕は確かだ。ただの軽業師と侮れば、命を落とすことになろう……。 アドベンチャラーズガイド:シーフ(盗賊)② 盗賊は、いつでも誰にでも手を出すわけではない。彼…

せいしょくしゃ が きみを みている。(2)

ラウンドシールド(円盾)を構え、前方を睨みつける聖職者。右手に握りしめるウォーハンマー(戦鎚)は小ぶりだ。メイスほどの破壊力はないが、軽量で取り回しがよく使いやすいだろう。 アドベンチャラーズガイド:クレリック(聖職者)② 冒険者として日々を…